スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告 魔力送信


彼方より、此方へ続く物語 その七

あの世のダンジョンを周り、ついにラストダンジョンへ。

※ネタバレ要素を含むので注意
私は、ギルメンのサトシとキュウに同行してもらい、女神Dへ挑む。

黒玉Dをクリアした為…暗かった。ともかく暗かった。一寸先はヤミーニとはよく言ったものだ。
正直勘弁。

女神Dはひたすら長い…毎階に中ボスが現れ、途中に女神像は無い。
全滅したら初めからやり直しになる。

さすが戦闘狂と言われるだけあって、頼もしい二人の仲間。
バッサバッサと敵をちぎっては投げ、ちぎっては投げ。
私もスマッシュでかっとばしまくっていた。

順調に思えていたそのとき、フルアーマーガンダムなサトシが倒れた!
復活させようと近寄るキュウ。

悲鳴?

しかし、そのとき、キュウの悲鳴?が…!

暁に死す

サトシィィィィィィィィィッィィィィッ!!!!!

彼は装備していた、バケツとカイトシールド*2を落としてしまい、このような変わり果てた姿に…
その後、なんとか復活を果たし、さらに先へ進んでいく。

長かった…

そしてボス部屋前の宝箱に辿り着いた。
この宝箱にはボスキーとグラスギブネンとすぐに戦える通行書が入っていた。
次はラスボス、グラスギブネンとの決戦を残すだけとなった。
スポンサーサイト

2005/07/30(土) 15:07:42| 魔王編 | トラックバック(0) | コメント(0) 魔力送信



コメント



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://uramaoustyle.blog14.fc2.com/tb.php/13-70b7daa6
PROFILE


1ST 魔王

エリンの地における、魔王の姿。
その魔力はあらゆる奇跡というか
ミラクルを呼び起こす。
最近は魔王と呼ばれることも少なく
タマコロ・タマなど威厳の欠片もない
呼び名が定着している。
両手剣使いなハイランダー

2ND 魔玉弐式

魔玉壱式はどこへ…?
外見がころころ変わる謎の人
魔法型付与士
Calendar
07月 « 2017年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Categories
Links
Web-Ring
まびまびっ マビ!さーち
マビノギ/ウェブリング
back sitelist random next
Others
  • Main side 魔王-Style
裏 魔王-Style
  • Another side 魔王-Style
魔王-Style RESCEND
  • Copyright (c) 2005
    魔王(studio Maou) all rights reserved.


  • Developed by devCat

  • Copyright (c) Nexon Corporation and
    Nexon Japan Co.,Ltd.
    All rights reserved


  • Powered by FC2ブログ.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。